マサコレ 

パラレルキャリアを形成しながら、ライフハックに役立つ情報を日々発信していきます。

GDPR 個人情報保護法

 

f:id:masatoogawa37:20190510181911j:plain

 

 

先日ビレッジ大阪で開催された『データ経済は民主化できるか』の参加レポートになります。

 

〜目次〜

GDPR保護法とは

EU一般データ保護規則EUいっぱんデータほごきそく、: General Data Protection Regulation; GDPR)(規則 2016/679)とは、欧州議会欧州理事会および欧州委員会欧州連合 (EU) 内の全ての個人のためにデータ保護を強化し統合することを意図している。欧州連合域外への個人情報の輸出も対象としている。

 

 GDPRとはEU内の一市民が、当たり前に個人のデータ(個人資産)を自己主権で

扱う事ができるという権利を国民が有したとういう事です。

 

個人、国家、GAFAの三角関係

www.nikkei.com

 

世界のあるとあらゆるクラウドサービスにGAFAが介入している現在では

便利なツールではあるものの、個人の情報が全部筒抜けの訳ですから自分の

情報に対して責任を持って管理する姿勢が必要がありますね

 

まとめ

海外では、個人の情報=自分の資産という認識なので、GAFAに対して批判の声も上がる訳ですね。今後は日本も新しいサービスを生み出していく為に企業も既得権益を手放し、データを個人に帰属させる設計が必要になりそうです。