マサコレ 

パラレルキャリアを形成しながら、ライフハックに役立つ情報を日々発信していきます。

終身雇用制度の崩壊

f:id:masatoogawa37:20190518224846j:plain


先日TOYOTAの社長が「終身雇用制度を今後維持し続ける事は難しい。」

とコメントを発表した件が世間を騒がせましたね

 

 

Twitterでも呟いやたのですが、今回の案件の約1ヶ月前に経団連の会長も同じ発言をしていた事が個人的には単なる偶然とは思えないのです。

TOYOTAは日本を代表する国家企業ですから、政府とある程度口裏を合わせて

今回の発言に至ったのではないかと考察します。

 

〜目次〜

終身雇用崩壊の理由

終身雇用制度とは、企業が従業員を生涯にわたって雇用する制度を指して使われる言葉です 

 今まで終身雇用制度がうまく続いてきたのは、日本の経済が順調に伸びていた

時期で、バブル全盛期頃までの話です。その後バブルがはじけておよそ30年程の

月日が流れたにも関わらず、未だにそこにしがみついていた訳ですから、とっくに終身雇用に限界が来ていたのです。

fujiya-plus.jp

平成から令和に働き方の移り変わり

Twitterではお馴染みのmotoさんと澤さんが先日Voicyで話されていた内容ですが、

時代が平成から令和に移り変わった現代において、以下のパラダイムシフトが起こっています。

 

平成 → 自分が在りたい理想像を実現できなかった

令和 → 自分が在りたい理想像を実現できる

まとめ

働き方のパラダイムシフトはもう既に始まっています。

日本という国に今後発展していく為にも終身雇用という概念を捨ててグローバルに

視野を広げ、会社の中だけでなく、世の中に、世界に対して自分は何を貢献できるのかもう一度自分の人生に問いかけてみたいと思います。