マサコレ 

パラレルキャリアを形成しながら、ライフハックに役立つ情報を日々発信していきます。

仮想通貨税制の改正について

 

f:id:masatoogawa37:20190519211956j:plain

 

最近では国外問わず仮想通貨高騰に関するニュースがメディアでも取り上げられており投資家の新規参入を期待する声や、様々な憶測が飛び交っていますが

そんな中仮想通貨に関する法律の問題などで国会で国税局や首相に仮想通貨の議題を討論して頂いている藤巻議員が主催されている

第四回仮想通貨税制を変える会が大阪で開催されたので

参加して来ました。藤巻議員の資産運用の話など、とても有意義な時間を

過ごさせて頂きました。

 

 〜目次〜

日本国の負債

現在日本の借金は1000兆円を超え、国民一人当たりが約850万円の借金をしている状態です。日銀の財務状況は以下を参照ください。

blog.goo.ne.jp

債務の大部分が国内の民間銀行から借りている為、国が破綻するといった直接的な原因には至らないが、毎年約30兆円のペースで増え続けている負債をなんとかしない事には問題は一向に解決しない。

日本の負債増加ペース

69兆円(税収+税外収入)-101兆円(歳出)=32兆円

これほどまでに国の負債が増えているのに何故日本ではあまり騒がれていないのか

というと、日銀がいつでも貨幣を発行できる体制にある事が要因と言えます。

cardloan-girls.jp

イタリアやEU諸国においてはユーロを勝手に発行する事は出来ず

欧州中央銀行に発行依頼をしなければいけませんが、もちろん他の

EU加盟国の許可を取る必要がある為、自国だけでは解決しないのです。

 

仮想通貨の魅力

仮想通貨の魅力

避難通貨として

ブロックチェーンとの表裏の関係

・通貨自体の魅力

仮想通貨の魅力としてまず一番に言える事は避難通貨としての価値が大きいようです。
日銀が銀行から国際を大量に買い取る事で異次元緩和の政策が入ってますが
この国債自体が変動制のあるものなので、いつ債務超過に陥ってもおかしくまりません国債自体、円建てで発行されているので国の破綻はなくともハイパーインフレを起こす可能性を我々は常に考えておく必要があります。
 

避難通貨の方法

避難通貨としては下記が良いそうですが、海外の銀行口座にドルを保有するよりかは仮想通貨で資産のポートフォリオを構築した方が楽ですし、金融商品として利益を出す事っも合わせて可能です。

 

・ドル建て資産を持つ

・仮想通貨で持つ

 

 

まとめ

講演内容としては全てをまとめる事ができなかったので後日に分けてブログでUPしたいと思います。まずはとっかかりとして取引所の口座開設をしてBTCを購入してみるところから始め、仮想通貨に対する興味を個人から広げていく事が大事だと

藤巻議員も仰っており、事態は前向きに順調に進んでいるようなので今後の国税局や日銀の動向に注目していきたいと思います。