マサコレ 

パラレルキャリアを形成しながら、ライフハックに役立つ情報を日々発信していきます。

セブンイレブン「PayPay」など新規キャッシュレス決済導入

f:id:masatoogawa37:20190521231910j:plain

 

www.businessinsider.jp

セブンイレブンが遂に7月から大手決済ペイメントの支払いに対応し、

更に7Pay」という独自のバーコード決済も導入するようです。

〜目次〜

7Payとは?

セブン‐イレブン・ジャパンは5月21日、セブン&アイグループ独自のコード決済「7pay」を7月1日より、全国のセブン‐イレブン2万925店で始めることを発表した。残念ながら、開始日は7月11日ではなく7月1日だ。

7PAY特徴

・200円ごとにnanacopointが1ポイント貯まる

・チャージは、店頭レジ、セブン銀行ATM、各種クレジットカードなどを使える

もちろん従来のnanacoカードも使用可能ですが、注意点としては今まで100円で2ポイント貯まっていたnanacopointの還元率が下がる事です。

その分、キャッシュレスの決済手段を増やす事でユーザーの利便性を向上させる事に特化したのでしょうか?

f:id:masatoogawa37:20190521234619j:plain

またこの7pay決済はユーザーだけでなく従業員にとっても扱いやすい設計になっているようで、決済手段事にボタンが分かれている訳ではなく、

「バーコード決済」という一つのくくりで全てのバーコード決済を可能にしているという事が地味に便利ですよね。

 

まとめ

f:id:masatoogawa37:20190522000008p:plain

 

日本の現状のキャッシュレス比率は20%で、2025年までに目標とするキャッシュレス比率40%まで引き上げなくてないけない状況です。現時点でお隣の

韓国は96%,中国は60%という現状から考えると、日本のキャッシュレス化がいかに遅れているのか一目両全です。日本のキャッシュレス比率を上げる為にも一消費者としてもいち早く新しい決済手段に乗り換えていく姿勢が重要ではないでしょうか。