マサコレ 

パラレルキャリアを形成しながら、ライフハックに役立つ情報を日々発信していきます。

メンズ 日焼け対策 オススメ品

f:id:masatoogawa37:20190706035031j:plain



これから本格的に夏に突入して海に遊びに行く人から、夏休みの旅行を満喫する人

休み関係なく営業で外回りをしなくてはいけない人など、皆さん状況はバラバラですが

外に出る以上は紫外線の脅威から自分を守らなくてはいけません。

 

今までは日焼け止め=女性がするものというイメージでしたが、今は男性でも

当たり前に日焼け対策をする時代なのです。

 

〜目次〜

紫外線の恐ろしさ

 

紫外線の種類

UV-A 危険度小 シワ、たるみなど主に老化現象の要因

UV-B 危険度中 日焼けの主な要因 しみ、そばかすなど

UB-C 危険度大 皮膚ガンなどを引き起こす最も危険要因

UV-A

UV-Aは、肌の表皮を突き進み、真皮にまで到達します。

UV-AはUV-Bほど爆発力はありませんが、じわじわと肌の奥深くまで浸透し、真皮にあるコラーゲン(やエラスチン線維)を破壊し、しわ・たるみなど老化の原因となります。

UVAは雲もガラスも通過するので、直接光を浴びなくても日焼け止めを怠ってはいけません。

UV-B

UV-Bは、主に表皮を赤くさせ炎症(やけど)を引き起こします。 表皮のDNAや細胞膜を破壊し、表皮に炎症や火傷といった皮膚のトラブルや、メラニン色素を増加させて日焼けによるシミ・ソバカスを引き起こします。 肌が赤くなって水ぶくれをおこす、いわゆる「日焼け」のがこのUV-B(B派)。 UVBは、地上に届く紫外線総量の10%にも満たないのですが、人体に与える影響はUVAより圧倒的に強く、有害性はUVAの600倍〜1000倍近いわれております。 【UVB対策】 UVBを防ぐためには、SPFの高い日焼け止めを活用する必要があります。

UV-C

UV-Cは、UV-B波よりより有害な紫外線です。通常は、オゾン層によって吸収され地上まで届くことがなかったのですが、近年のオゾン層破壊によってその危険性が危惧されております。

メンズ日焼け止めオススメ品

 

 

オススメはこれ。

 

NULLのメンズウォータープルーフ日焼け止め。

【スペック】NULLメンズ ウォータープルーフ日焼け止めジェル 40g

SPF50+、PA++++、ウォータープルーフ

ロングUVA対応。(国内最高ランクの日焼け止めです)

 

オススメする人は以下の通り。

特徴

[水に非常に強い] 汗をかきやすい男性(もちろん女性もOK),スポーツをされる方

[白くならない] 男性にお使い頂くよう全く白くなりません

[ベタつかない] べタつきを嫌う男性向けに、一切ベタつかない仕様に

[無添加素材] アルコール、界面活性剤、パラベン、 香料、鉱物油、着色料         お子様も安心して使ってもらえます

 

 

塗布イメージ

f:id:masatoogawa37:20190707015012j:plain

 

まとめ

温暖化が進んでいることもあり、最も有害であるUV-C波がオゾン層を超えて

降り注いでいる現状を考えれば、美容だけでなく、個人の健康管理という視点を持ち

この情報を一人でも多く、家族や恋人にシェアしてもらえると幸いです。